DEVIL IN THE DETAILS/THE POODLES

DEVIL IN THE DETAILS/THE POODLES

結成10周年の節目に新ベーシスト:ヨハン・フロドクヴィストを迎えた新編成で制作された通算6枚目フル。王道のミドル・テンポで堂々と幕を開ける本作は、過去数作で感じられたダークな趣からは距離を置き、親しみやすいポップさを取り戻したエネルギッシュな内容となっている。ボン・ジョヴィ風、エレクトロ要素を導入したメインストリーム・ポップ、ヘヴィでドラマティックなナンバーなど、タイプの異なる楽曲も多いが、そのどれもがプードルズ以外の何者でもない強烈な個性を放っている。貫禄と安定感に満ちた歌唱と演奏もさらに力強くなり、フック満載の楽曲がずらりと並んだ説得力抜群の1枚。
(Masa Eto)