TOUR DE FORCE/THE POODLES

TOUR DE FORCE/THE POODLES

良作を発表し続けるスウェーデンのHRプードル4匹による5th。前作の延長線上にある内容で、ミドル・テンポ主体のどこか重くダークな曲調が中心。全体的にポップさは控えめだが、哀愁の歌メロは随所に健在で、特にバラード「Leaving The Past To Pass」は沁みる。従来のファンならヘビロテ間違いなしのアップ・テンポな「Misery Loves Company」と先攻シングル「40 Days And 40 Nights」に加え、エディーかレブかといったギター・フレーズが聴ける「Shut Up!」にも要注目。「En Fo¨r Alla Fo¨r En」は、’13年アイスホッケー世界選手権のスウェーデン・チーム公式テーマ曲で、歌詞もスウェーデン語。
(Masa Eto)