LIVE IN TOKYO 2015/THE STRYPES

LIVE IN TOKYO 2015/THE STRYPES

若さがほとばしるとはこのことか。その場の熱狂のみならず、飛び散る汗までもが伝わってくるライヴ・アルバムだ。演じるのはザ・ストライプス。この時代にストレート過ぎるほどのブルース・ロックをかまし、センセーションを巻き起こした彼らの、今年7月の渋谷クラブクアトロ公演を収録している。スタジオ・アルバムでもソリッドな激しさは伝わってきたが、ライヴだとその比ではない。まだ20歳そこそこの“青さ”が、ある一方向に収束し、塊となって襲ってくる。狂犬みたいなボクサーがジャブをガンガン打ってくるような感じ…とも言える。若さに溺れず、アークティック・モンキーズと同じ進化を遂げてほしい。
(小口正貴)