THE WAY LIFE GOES/TOM KEIFER

THE WAY LIFE GOES/TOM KEIFER

10年以上前から制作が噂されていたシンデレラのトム・キーファー(g, vo)による初のソロ・アルバムがようやくリリースされた。シンデレラの曲としてそのまま使えそうなブルージーなハード・ロック系の曲もあるが、メインとなっているのはクランチ系のギター・サウンドによるナチュラルなブルース・ロック・ナンバー。軽快なリズム・ギターやアコースティック・ギターを使った楽曲は、ソウル、R&B、カントリーのテイストもうまく取り入れており、要所に盛り込んだスライド・ギターも実にシブい。ヴォーカル・メロディーも親しみやすいものばかりで、歌心に溢れた味わい深いアルバムだ。
(Jun Kawai)