HUMAN ERA/TRIXTER

HUMAN ERA/TRIXTER

今年でデビュー25周年を迎えるニュージャージー出身の4人組による復活第二弾作品で、前作から3年ぶりとなる新作だ。前作同様、全盛期のラインナップで制作されており、キャッチーなコーラスと快活なドライヴ感で’80s USメタルの懐かしさを体現しつつも、ハード・ポップ的アレンジを加えることで非常に聴きやすいUSハード・ロック・アルバムに仕上げている。途切れることのない多彩なメロディーと豊かなフック・ラインもさすがで、これは’07年の復活以降、バンドの創作活動が順調に進んでいる証拠と見て良いだろう。躍動感のある楽曲の中で踊るフラッシーなギター・ソロも聴きどころの1つ。
(Masa Eto)