MESSENGER/WARDRUM

MESSENGER/WARDRUM

ギリシャの4人組パワー・メタル・バンドの本邦デビュー盤となる3rd。なかなかの表現力を持つ実力派ハイ・トーン・シンガーと高い技巧を華やかに爆発させる手練の演奏陣が織り成す楽曲群は、ガッツ溢れるパワーと憂いに満ちた哀愁メロディーがタッグを組んだ実に魅力的なスタイルに。決して奇をてらうことのないオーソドックスな作りながら、印象的な歌メロとメンバーそれぞれの良質のプレイがガッツリと詰まった強力な曲々は聴き応え十分。中でも、これまで2枚のソロ作を発表しているギタリスト:コスタ・ヴレトのテクニカルかつエモーショナルなメロディアス・プレイは必ずや耳を捉えるだろう。要注目!
(羽田幸一)