LOVE, GRATITUDE AND OTHER DISTRACTIONS/WILL LEE

LOVE, GRATITUDE AND OTHER DISTRACTIONS/WILL LEE

マライア・キャリーやビリー・ジョエルなど数多くの作品でプレイしているベース・プレイヤー:ウィル・リーの、20年ぶりの2ndソロ・アルバム。多彩なゲスト陣を迎えた本作は、ジャズ/フュージョン系のインスト曲やヴォーカル入りAORタイプの曲など、ウィルの洗練されたプレイが似合うヴァラエティ豊かな楽曲が並ぶ。オズ・ノイがリズム・ギター、スティーヴ・ルカサーがソロを弾くファンキーな曲、ZZトップのビリー・ギボンズが歌とギターで参加しているブルース系ナンバー、チャック・ローブがスムース・ジャズ系のソロを披露する曲もあるなど、ギターという視点でも楽しむことができる。
(Jun Kawai)