毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

NEVERWORLD’S END/XANDRIA

ネヴァーワールズ・エンド/サンドリア

アーティスト名 XANDRIA
サンドリア
アルバム名 NEVERWORLDユS END
ネヴァーワールズ・エンド


CD | ハイドラント・ミュージック | 2012年5月9日発売

Amazonで購入する

独産シンフォニック・メタラーの第5作。’05年の3rd『INDIA』で本邦デビューするも、次作は日本盤が出ず、久々の国内リリースとなる。’08年にバンドの顔だった赤毛のシンガー:リザが脱退し、紆余曲折を経て、元HAGGARDのマヌエラ・クララーが’10年暮に加わり、これが心機一転作と言えよう。コケティッシュな魅力を発散していたリザとは違い、いわゆるママさんコーラス系ソプラノで歌い上げるマヌエラのスタイルもあり、初期ナイトウィッシュっぽさが一気に増大。ギター的な聴きどころはそう多くないが、フォーキーなムードがエキゾティックなテイストを凌駕する中、メタリックなゴス風味も強まっている。
(奥村裕司)