“新時代”を担う者たち… ろってぃーのギタヒロ!Season 2:第1回

“新時代”を担う者たち… ろってぃーのギタヒロ!Season 2:第1回

ギター・ヒロイン道を突き進む我らがろってぃーが、アメリカの若きギター・ヒーロー:ポリフィアと対面! フレーズを教わったお礼にろってぃーは彼らに…!?

撮影秘話 from YG編集部

ろってぃーには今後、老若男女の誰もが憧れる“ギター・ヒロイン”へと成長し、新時代のギター・シーンを担う世界的なアーティストになってほしいと、YGは期待しています。そこで今回、彼女には“世界で活躍する新世代アーティスト”と接することで良い刺激を受けてもらおうと、今、世界中のギター・ファンから最も熱い注目を集めているバンド“ポリフィア”のギター・コンビ、ティム・ヘンソン&スコット・ルペイジと対談してもらうことに。

ということで去る7月中旬、日本ツアーを終えたばかりのティムとスコット、そしてろってぃーが都内某所にてご対面。この時、ろってぃーは誕生日直前の21歳、ティムは23歳でスコットは24歳と、3人はほぼ同世代ということもあり──当初こそお互いに緊張した面持ちだったものの──ほどなくしてすっかり打ち解けた雰囲気に。

ろってぃーは彼らの最新作『THE MOST HATED』をとても気に入ったそうで、その曲作りの仕方やギターのメロディー、フレージングなどについていろいろと質問。そんな熱心な彼女にティムとスコットも感銘を受けたようで、1つ1つ丁寧にしっかりと答えていたのが印象的でした。ただし、彼らが練習フレーズとして教えてくれた“スウィープ・アルペジオ”は、ろってぃーにはまだちょっと難易度が高かったかも…?(苦笑)

その練習フレーズを教えたかわりに…、ティムからろってぃーに「ダンスを教えてくれない?」とお願いが。突然のことでろってぃーもびっくりした様子でしたが、そこは乃木坂46の中でもダンスに定評のあるろってぃー、「いいですよ!」と快諾。椅子から立ち上がり、即席のダンス講座が始まるとティムもスコットもノリノリで、3人して大盛り上がり。予想外の展開にYGスタッフも少々面食らいましたが、まあこれも“歌って踊れるギター・ヒロイン”を目指すろってぃーにとっては良い経験になったことでしょう!

素晴らしい曲を作り、世界中をツアーして廻っている同年代のティムとスコットと話したことで(こちらの狙い通り)ろってぃーの意識にも少なからず変化があったようで、「いつか私も世界に出ていけたら…」と大きな夢を抱きつつ、「そのためには、もっともっとギターを上手くならなくちゃ!」と、さらなる向上を目指すろってぃーでした。
(YG)

フォトギャラリー