毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

PreSonus Studio One 3

PreSonus Studio One 3 オリジナル楽曲のファイルを公開中!

基本的な機能を備えたDAWソフト“Studio One 3 Prime”を用いて、ギタリストの坂本光久氏が制作した楽曲と、そのマルチトラックファイルを特別公開! (ダウンロード可)

PreSonus Studio One 3

PreSonusの最新DAWソフト“Studio One 3”には、無料でインストールできる初心者向けの“Studio One 3 Prime”、ある程度知識を持つ中級者向けの“Studio One 3 Artist”、本格的な音楽制作を行ないたい上級者向けの“Studio One 3 Professional”という3つのヴァージョンが用意されている。

今回はそのうち、基本的な機能を備えた最もシンプルな“Studio One 3 Prime”を用いてギタリストの坂本光久氏が制作した楽曲「Notation No.3」と、そのマルチトラックファイルを特別公開!

“Studio One 3 Prime”のユーザーなら誰でも開くことが可能なので、楽曲制作のノウハウを学ぶための教材としてご活用いただきたい!

試聴・ダウンロード

オリジナル楽曲「Notation No.3」試聴&ダウンロード


Notation No.3 mp3ファイル(4.7MB)

セッション・ファイルをダウンロード

セッション・ファイル(204.2MB)

※データは個人使用の範疇で自由にお使いいただけますが、商用および営利目的でのご使用は許可しておりませんので、ご注意下さい。
楽曲の著作権は坂本光久氏およびヤング・ギター編集部に帰属します。

※ファイルの動作はMac OS 10.8.5で確認しておりますが、すべての環境で完全に動作することを保障するものではございませんので、ご了承下さい。

Studio One 3 Primeをダウンロード

PreSonus Studio One | Prime – 本物のフリーDAWソフトウェア
http://www.mi7.co.jp/prime

楽曲制作に用いた機材のリスト

ギター:
PRSギターズ “CE22”
E-II “ST-2”
ギブソン 1978年製レスポール・カスタム

ケーブル:
オヤイデ “3368”(バッキング)
オーヴァルトーン “Dark Horse”(リード)

弦:
ダダリオ “EXL 110”

マイク:
プリソーナス “M7”

★スペシャル・サンクス
華香-KAKO- (ヴォーカル)

当ページの連動記事をヤング・ギター本誌に掲載!

YG1510 PreSonus Notion 5 page

演奏者プロフィール

sakamoto-profile
坂本光久さかもと みつひさ

音楽好きが高じて14歳頃からギターを始める。数々のバンド経験を経て1999年、音楽学校MI JAPANとYOUNG GUITAR誌が共同で主催する「GIT MASTERS'99」コンテストで初代チャンピオンを獲得し"Mellow-Dick"でCDデビュー。同時期、アメリカのMusicians Institueに短期留学。

帰国後より本格的な活動を開始。サポート、セッション、講師、ライター、楽器フェア等のデモンストレーター及びクリニック等多彩に活動する。セッション及び収録では小林香(Sax)、三柴理(Key)、マーティー・フリードマン(guitar)等、多彩なジャンルのミュージシャン達と共演。「RUMBLE ROSE XX」等、各種ゲーム音楽の音源制作にも携わる。

サポートではギターと共にLogicによるマニュピレーターを兼任する事も多数。またこの時期にギターインストのソロライブをスタートさせる。

06年、作曲アレンジ演奏ジャケットプレスまで全て独自で制作となったインストソロアルバム"GET OFF THE GROUND"(自主制作盤)をライブ会場やネット通販でのみ販売。

07年、avex社スタッフの紹介により元Every Little Thingの五十嵐充を中心としたバンド"RUSHMORE/ラッシュモア"に参加。エレクトリックギター、アコースティックギター担当。アルバム半数の作曲、ギターアレンジ、作詞を行う。09年、avexよりアルバム「REASON OF FOUR SEASONS」でメジャー・デビュー。

AAAのシングル"Find You"はじめ、ギタリストとして数々のレコーディングに参加。

同時期に自宅スタジオ"ROOM32"を立ち上げ"SOUND DESIGNER"誌にカラー4Pで掲載される。

2013年には復活した「GIT MASTERS 2012」のゲスト出演を皮切にギタリストとしてのソロ活動も再開。"Strike Back again"と銘打ち6年振りとなるソロライブを開催。メンバーには【DRUMS】小柳CHERRY昌法【BASS】Ju-ken【GUEST VOCAL】美底マサノリらを迎え、SOLD OUT公演となった。

同年4月1日には2006年販売の自主制作ソロアルバム「GET OFF THE GROUND」をボーナストラックを加えてDL及び通信販売にて再発開始。

現在は各種サポートと共に自身の活動準備中。