毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

[動画]国産エフェクター12台徹底試奏! 2017歪み系★ジャパン by 大賀好修/Sensation

ファズ、オーヴァードライヴ、ディストーションの垣根を取り払い、オススメ12機種をドーンと紹介!!

演奏●大賀好修/Sensation

昨年の2月号にて開幕した“エフェクター・ワールド・リーグ”。その第2弾として今回は、国産エフェクター・メーカーのオススメ機種12モデルを徹底試奏します。

デモンストレーションを行なっていただいたのはインストゥルメンタル・ロック・バンドSensationの大賀好修で、各機種ともにハムバッカーとシングルコイルの両サウンドを収録しました。

試奏機種

当ページの連動記事をヤング・ギター本誌に掲載!

YOUNG GUITAR 2017年4月号

特別価格 980円

詳細

演奏者プロフィール

大賀好修おおが よしのぶ

兵庫県出身。B'z、ZARD、倉木麻衣といった錚々たるアーティストのライヴでサポートギタリストを務めて来た経歴の持ち主。特にZARDでは'99年の伝説的な“船上ライヴ”以降、すべての公演に参加し続け、バンド・マスターも務めている。またアレンジャーやスタジオ・ミュージシャンとしても数多くの作品を手掛けており、その優れた実力を認められ、'05年には松本孝弘、春畑道哉、増崎孝司との連名によるオムニバス・アルバム『Theatre Of Strings』にも参加。一躍その知名度を上げた。

自身の活動としてはnothin' but love、OOMといったプロジェクトを経た後、'12年に麻井寛史(b)、大楠雄蔵(key)、車谷啓介(dr)と共に、インストゥルメンタル・ロック・バンドであるSensationを結成。現在までに4枚のアルバムをリリースしており(最新作は'16年発表の『Sensation IV』)、各メンバーとも多岐に渡る仕事で多忙な中、ライヴ活動も精力的に行なっている。

公式ウェブサイト

http://sensation-music.jp/

大賀好修 作品情報

Sensation - Sensation IV

『Sensation IV』/Sensation

CD | GIZA | 2016年11月16日発売