毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

独特なコードの使い方を学ぶ:スコット・ヘンダーソン奏法コラム

第2回◆独特なコードの使い方を学ぶ:スコット・ヘンダーソン奏法コラム

スコットのソロ新作『PEOPLE MOVER』の収録曲を題材に、発想豊かなフレーズの秘密を分析していく連載記事の第2弾。今回はタイトル・トラックの「People Mover」の冒頭フレーズから、彼のコードに対する独特な解釈を見ていこう。譜面はヤング・ギター11月号に掲載されているので、合わせてチェックしていただきたい。

※当ページで動画が再生できない場合は、YouTubeにて直接閲覧いただけます。
YouTubeで映像を観る

Play Allすべて観る

すべて観る

Ex-1「People Mover」イントロ
Key=Aを土台にしながらユニークに展開するアプローチ

CD Time : 0’02”〜0’32”譜例:164ページ
Ex-1デモ

Ex-1「People Mover」イントロ解説

Ex-1解説

Ex-2「People Mover」メイン・フレーズ
D♭コードをモチーフにしたフレージング

CD Time : 0’33”〜1’02”譜例:165ページ
Ex-2デモ

Ex-2「People Mover」メイン・フレーズ解説

Ex-2解説