TSAR/ALMANAC

TSAR/ALMANAC

多彩なテクと豊富なアイデアで長らく支えてきたレイジを離れたヴィクター・スモールスキ(g)が、新たに立ち上げたメタル楽劇プロジェクトの第1弾。ドラマティック美学を軸とするクラシックとメタルの融合はレイジ時代発表のソロ2作及びレイジの課外活動リングア・モーティス・プロジェクトからの発展型そのものだが、アンディ・B・フランク(ブレインストーム)やデヴィッド・リードマン(ピンク・クリーム69)ら“歌えるヴォーカル”を揃えて臨んだ今作は、メロディーの立ったパワー・メタルとしての完成度が素晴らしい。派手な技巧を緻密に配置したヴィクターの華麗なソロ・ワークもドラマの熱気を煽り立てる。
(平野和祥)