LOST IN FOREVER/BEYOND THE BLACK

LOST IN FOREVER/BEYOND THE BLACK

ドイツはマンハイム出身の若手メタル・バンドの2nd。麗しき女性シンガー:ジェニファー・ハーベンの溌剌とした歌声の存在感を主軸に、ツイン・ギター+キーボードの6人組が放つメロディアスな楽曲は、ウィズイン・テンプテーションの近作を思わせるキャッチーなゴシック・メタルと伝統的な欧州正統派メタルが好バランスで融合した逸品揃い。’15年リリースのデビュー作でその作曲センスの高さに大きく唸らされたが、本作ではさらに楽曲を取っ付きやすく聴かせる術を身に付けたようだ。全編で鍵となるフレーズを弾くニルス・レッサーのロック魂が迸る熱いギター・プレイにも強く耳を惹かれる。
(羽田幸一)