SET THE WORLD ON FIRE/BLACK VEIL BRIDES

SET THE WORLD ON FIRE/BLACK VEIL BRIDES

初期W.A.S.P.やモトリー・クルーにV系を足したようなルックスのL.A.産メタル・バンドの2作目。メジャー・デビュー時のA7Xをよりコマーシャルにした感じの、ハードコア/パンクのストリート感を放つメロディック・スピード・メタルが基本路線。軟派な見た目に反してM.シャドウズばりにガッツのあるヴォーカルも上々だし、キメキメなツイン・リードもバッチリ!…と、これだけだとチト堅苦しいサウンドになりそうなものだが、ライヴハウスの喧噪そのままのシンガロング・パートの大量注入や、(恐らく)意図して軽めに録られたドラムが良い意味での下世話さを創出しており、これが実にユニーク。
 (菅原健太)