REACH FOR THE SKY/BLINDMAN ブラインドマンらしいメロディアスなハード・ロック

REACH FOR THE SKY/BLINDMAN ブラインドマンらしいメロディアスなハード・ロック

現編成では2作目となる通算10枚目のアルバム。バンドの好調さが改めてよく分かる仕上がりだ。ザ・クリスタルズのヒット曲「Da Doo Ron Ron」のカヴァーには驚かされるものの、それも彼ら流の仕上がりであり、どこを切ってもブラインドマンらしいメロディアスなハード・ロックが堪能できる。ファストなメタル・チューンから叙情性に満ちたバラードまで、幅広いスタイルも全体像に巧みな起伏を生み出す。中村達也(g)のコンポーザーとしての盤石なセンスには今回も頷かされるが、同時に圧巻の冴えを見せるのがギター・プレイ。情感溢れるフレーズ、ライヴを想起させるサウンドが説得力を幾重にも高める。
(土屋京輔)