THE UNION OF CROWNS/BURY TOMORROW

THE UNION OF CROWNS/BURY TOMORROW

英出身の5人組メタルコア・バンドによる2ndフル・アルバム。今どきのありがちなスタイルながら鮮烈な印象を与えた’09年の1st『PORTRAITS』から3年、経過年月相応の成長ぶりが窺える作品だ。元々ギター・ワークには大きな不満のないバンドだが、スクリーモ“風”の叙情歌唱とグロウルの配分がより絶妙となった上、飛び道具としてのキーボードの役割が明確化、攻撃性をアクセントにメロディーをじっくりと温める独自のスタイルをはっきりキメに掛かっている印象だ。楽曲が更にコンパクト化され、同時にヴァラエティも豊かになったが、何より全体を覆う英国バンドらしい哀切が堪らん。
(小澤明久)