THE FIRE WITHIN/ETERNITY’S END

THE FIRE WITHIN/ETERNITY’S END

元オブスキュラで、パワー・メタル寄りスラッシャー:パラドックスにも在籍していたC・ミュンツナー(g)によるニュー・バンドがデビュー! 何とシンガーは元ヴェンジェンス〜エレジー他のI・パリーで、リズム隊と鍵盤はオブスキュラの盟友やR・ジャーゾンベク人脈を起用。チルドレン・オブ・ボドムっぽい曲想で始まるも、デス・メタル要素は希薄だし(エンペラーっぽいリフも飛び出すが)、変態テクを過度に開放することもなく、少々プログレ風味の“ミュンツナー版ライジング・フォース”といった路線が主で、シンセとのソロ・バトルをたっぷり収録。日本盤ボーナスのインストでのシュレッド祭は圧巻!
(奥村裕司)