毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

THE FINAL STAND/GOTSU-TOTSU-KOTSU “敗者の美学”の世界観をデス/スラッシュ・メタルに昇華

背水之陣 〜THE FINAL STAND〜/兀突骨

兀突骨 - THE FINAL STAND
アーティスト名 GOTSU-TOTSU-KOTSU
兀突骨
アルバム名 THE FINAL STAND
背水之陣 〜THE FINAL STAND〜


CD | B.T.H. RECORDS | 2018年10月24日発売

Amazonで購入する

川越の残虐王こと、元ディファイルドの高畑治央(vo, b)が率いる3人組による約2年ぶりの5th作。日本の歴史小説などに着想を得た“敗者の美学”たる世界観をデス/スラッシュ・メタルに昇華させるアプローチには、もちろん変化はない。過去の作品と同様に完成度は高く、まさに期待に応える内容と言っていい。複雑な技巧を組み合わせたアンサンブルは持ち味であり、本作でもタイトかつ生々しいバンド・サウンドで形作られているが、細かなこだわりを見せつつも、前面にはストレートなアグレッションが出てくる。このバランス感覚が素晴らしい。Joe-Gこと円城寺慶一の多彩なギター・プレイも魅力的だ。
(土屋京輔)