HOUSTON Ⅳ/ヒューストン:スウェーデン産、北欧メロハーの透明感と湿り気を持ち合わせた本邦デビュー作

HOUSTON Ⅳ/ヒューストン:スウェーデン産、北欧メロハーの透明感と湿り気を持ち合わせた本邦デビュー作
アーティスト名HOUSTON
ヒューストン
アルバム名 HOUSTON IV
ヒューストンIV

CD | マーキー・インコーポレイティド/アヴァロン | 2021/10/8発売

Amazonでチェック

’70〜’80年代にかけて数多くの映画のサントラ盤に楽曲を提供していた米ヒューストン出身の…と書きたいところだが、実はスウェーデン産のメロディック・ロック・バンドによる4作目で、本邦デビュー作。サバイバーやジャーニーといったバンドからの影響を隠さないAOR路線だが、面白いのはエイリアンにも通じる北欧メロハー独特の透明感と湿り気をも持ち合わせている点で、流麗なメロディー・ラインに彩られた親しみやすい楽曲が並ぶ。煌びやかで存在感のあるシンセ・サウンドに比べるとギターはやや地味だが、演奏は実直。ノスタルジー度は満点だが、新鮮さやオリジナリティに欠けるのが惜しい。

(Masa Eto)