THE WHITE BALANCE/KIKO LOUREIRO

THE WHITE BALANCE/KIKO LOUREIRO

音楽スタイルで言えば、メタル、ブラジル音楽やジャズをテーマにし、これまでキコは4枚のソロ作品をリリース。ANGRAとは明らかに違うギタリスト像をそこでは見せてきた。ここに収録されたのは、そんなソロでのライヴ・パフォーマンスである。それぞれ赤、青、緑をイメージ・カラーとする[ロック][アコースティック][ブラシリアン・ジャズ]の3パート中、見所はやっぱりジャズ風のパートだ。セミアコを抱えてのスマートかつスリリングな演奏は、キコがジャズ的にも本気で凄いということを観る人全員に痛感させるだろう。4ビートはNGという向きも、「これがキコ!?」という驚きで楽しいはずだ。
(福田真己)