WE ARE ALL BORN EVIL/LECHERY

WE ARE ALL BORN EVIL/LECHERY

スウェーデンはハルムスタッド出身、初期アーチ・エネミーのベーシストとして来日の経験もあるマーティン・ベンソン(vo, g)を中心とする4人組の、前作『IN FIRE』(’11年)から7年振りとなる3rdアルバムで、ドラマーがチェンジしている。これまで通りのパワー感に溢れた正統派ヘヴィ・メタルをプレイしており、更にソリッドに仕上がったサウンドが’80年代っぽさを増幅させた印象だ。オールドスクールではあるが古臭さはなく、クールな音楽は時代を超えるという信念に基づく硬派っぷりが貫かれており、その熱がスピーカーから伝わってくるような作品。7月には日本ツアーを敢行予定だ。
(小澤明久)