LET THE WORLD KNOW/DEAD BY APRIL

LET THE WORLD KNOW/DEAD BY APRIL

スウェーデンで’07年に結成された5人組による、約2年半ぶりとなる3枚目のアルバム。前2作は本国のチャートで最高2位を記録するヒットとなったものの、創設者の1人であるジミー・ストゥリメル(元ナイトレイジ)が脱退。本作はスクリーム担当としてクリストファー・アンダーソン(ホワット・トゥモロウ・ブリングズ)を迎えた新編成で制作されたが、メタルコアにポップなエッセンスを多分に配した路線を貫きつつ、よりドラマティックに響く内容となった。ファンの期待には十分に応える仕上がりだろう。高揚感を煽るシンセと対比的な位置にある、ヘヴィなギター・リフが生み出すグルーヴも魅力。
(土屋京輔)