毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

LINDSEY BUCKINGHAM / CHRISTINE McVIE/LINDSEY BUCKINGHAM / CHRISTINE McVIE

リンジー・バッキンガム/クリスティン・マクヴィー/リンジー・バッキンガム/クリスティン・マクヴィー

アーティスト名 LINDSEY BUCKINGHAM / CHRISTINE McVIE
リンジー・バッキンガム/クリスティン・マクヴィー
アルバム名 LINDSEY BUCKINGHAM / CHRISTINE McVIE
リンジー・バッキンガム/クリスティン・マクヴィー


CD | ワーナーミュージック・ジャパン | 2017年7月19日発売

Amazonで購入する

’67年にブルース・バンドとしてスタートし、その後、スティーヴィー・ニックスを擁したポップ路線で’70〜’80年代にヒット作を連発したフリートウッド・マック。その黄金期のメンバーだったリンジー・バッキンガム(g)とクリスティン・マクヴィー(key)によるデュオ・アルバムが登場した。イギリスのアーティストらしいウィットを交えた音楽はフォーク・ロック的なものからサイケデリック・ロック、さらに現代的なポップ・ロックなど、実にヴァラエティに富んでいる。中にはフリートウッドの代表作『RUMOURS』(’77年)辺りを思い起こさせる曲もあり、歌心に溢れた心地のよい作品に仕上がっている。
(Jun Kawai)