VIKTORIA/MARDUK

VIKTORIA/MARDUK

スウェーデンの古参ブラック・メタル・バンドの14thフル。金切り声のようなヴォーカル・ワークと、強烈なブラスト・ビート、そして荒々しいトレモロ・リフといったブラック・メタルの王道スタイルが今作でも貫かれている。バンド・サウンドを中心としたアレンジが目立ち、極端にエフェクトやサンプリングを使用することはないが、決して物足りなさを感じさせることはない。基本的に疾走感のあるリフが多めながら、テンポを落とした際の不気味な空白感は、マルドゥクならではの世界観を一層強調している。11月に来日公演も予定されているので、本作はぜひとも押さえておきたいところ!
(浅見大秀)