DARK WINGS OF STEEL/RHAPSODY OF FIRE

DARK WINGS OF STEEL/RHAPSODY OF FIRE

’04年から4作に渡り続いた“ダーク・シークレット・サーガ”が完結した’11年、オリジナル・メンバーでありメイン・コンポーザーのルカ・トゥリッリ(g)と決別。レーベルも変わり、様々な意味で再出発となる約2年半ぶりの9th。だからと言って壮大な“ラプソ節”に変化はなく、ルカに替わりバンドの舵を取るアレックス・スタロポリ(key)によるオーケストレーション・アレンジもルカの不在を感じさせない。ダークな印象が強く、もう少し楽曲に疾走感とフックがあれば尚良しだったが、新加入のロベルト・デ・ミケーリ(g)も流麗なソロをビシバシ放り込んでおり、新生ROFとして上々の滑り出しを見せてくれた。
(新垣信哉)