LIVE – FROM CHAOS TO ETERNITY/RHAPSODY OF FIRE

LIVE – FROM CHAOS TO ETERNITY/RHAPSODY OF FIRE

’12年に行なわれた欧州ツアーの模様を収めた2枚組ライヴ盤。各過去作から満遍なくプレイされており、初期ラプソディーを愛する古参リスナーも十分楽しめる。新ギタリスト:R・D・ミケーリもルカの後任という重責を見事に果たしており、バンドの演奏力と楽曲再現力の高さを思い知らされる。特にファビオ・リオーネの天を貫くような美声をもって観客と会場を掌握するパフォーマンスには、驚嘆せざるを得ない。目の前に映像が浮かんでくるような臨場感と一体感に彼らがいかに優れたライヴ・バンドであるかを再確認させてくれる。’02年の来日公演が半ば伝説となっている今、声を大にして再来日を望む!
(新垣信哉)