YESTERDAY’S TOMORROW/SAD ALICE SAID

YESTERDAY’S TOMORROW/SAD ALICE SAID

ウクライナ出身、女性ヴォーカル&女性キーボードを擁するバンドが、’11年〜’13年にかけてリリースしたシングル/EP収録曲をまとめたコンピレーション。初期は7人編成だったが、徐々にメンバーが減って現在は4人組だ。資料上はフィメール・ゴシック・メタルとなっているが、過剰にメタリックに攻めない、どちらかと言えばフォーキーなメロディーを大切に温める音楽性であり、フォークの捉え方が決定的に違うものの、リーヴズ・アイズ辺りに近い立ち位置にいるメロディック/メランコリック・メタルと言う方が妥当かも。新味はないがツボは得ており、それでいて歴史の浅いバンドなりの瑞々しさが印象的。
(小澤明久)