RISING FROM ASHES/SILENT FORCE

RISING FROM ASHES/SILENT FORCE

ヴードゥー・サークル、プライマル・フィアに続いて今月号3度目の登場となる(笑)、アレックス・バイロット(g)率いる様式系メタル・バンドの5th。前作から6年の間にドラマーを除く全メンバーを一新。看板シンガーだったD.C.クーパー脱退の穴を埋めるのは、数々の作品に名演を刻み、アレックスとは以前ザ・シグネットでタッグを組んだマイケル・ボーマン。その甘いハスキー・ヴォイスはこれまでとは異なる質感を発しているが、以前より幅広さを感じさせる曲調には良くマッチ。他での精力的な活動を通してより感情を増したアレックスのギターと共に、バンドの新たな顔としてさすがの存在感を発揮している。
(羽田幸一)