WAY OF THE ROAD/SKULL FIST ’80年代回帰型のヘヴィ・メタルを変わらず元気にプレイする3rd新作

WAY OF THE ROAD/SKULL FIST ’80年代回帰型のヘヴィ・メタルを変わらず元気にプレイする3rd新作
アーティスト名 SKULL FIST
スカル・フィスト
アルバム名 WAY OF THE ROAD
ウェイ・オヴ・ザ・ロード

CD | SPIRITUAL_BEAST | 2018年10月24日発売

Amazonで購入する

カナダはトロントに本拠を置く4人組による、5年弱ぶりとなる3rdアルバム。スウェーデンのエンフォーサーがしばしば比較対象となる、’80年代回帰型のヘヴィ・メタルを変わらず元気にプレイする。’16年に声帯の手術を受けたザック・スローターの声はやや線が細くなった感もあるが、明確でキャッチーなメロディーを印象的に歌い上げるパートが増え、味わいの増した歌唱を披露している。エンフォーサー同様、’80年代型とは言いながら懐古趣味はなく、’80年代型メタルが現代にも通じることを証明するバンドだと個人的には認識していたが、その意欲は依然として加速していると見て良さそうだ。
(小澤明久)