BAPTIZED IN THE RIO GRANDE/SONS OF TEXAS

BAPTIZED IN THE RIO GRANDE/SONS OF TEXAS

10月開催の“LOUD PARK 16”に出演が決定している、米テキサス州出身の5人組によるデビュー・アルバム。“パンテラ meets ニッケルバック”という呼び声があるそうだが、コクのあるグルーヴと強さに裏打ちされた繊細なメロディーは、さもありなんと頷ける。シンガーの声はフィル・アンセルモにもザック・ワイルドにも似ており、腰の据わった節回しを聴かせるし、ハーモニクスを交えたリフはヘヴィで強靭だ。ギター・ソロにも味わいがあり、勢いや物真似では出し得ない、DNAレベルで鳴らされる本物のアメリカン・ヘヴィ・グルーヴ・サウンドである。こりゃ10月が楽しみだね。
(小澤明久)