Walk on Japan 〜Everlasting Lovers〜/SOUL GAUGE

Walk on Japan 〜Everlasting Lovers〜/SOUL GAUGE

アコ担当の井草聖二と、エレクトリック&ガット担当の磯貝一樹による新人ギター・デュオの2nd。デビュー作に続き本作もインスト作品だが、ポップス/R&B系ナンバーが中心だった前作に対し、今回は日本歌謡曲の名曲カヴァー集(+オリジナル3曲)となっている。彼らの魅力の1つにギターならではの奏法を駆使した高度なアレンジ力が挙げられるが、今回もハーモニクス奏法を導入した「天城越え」や、軽快なカントリー風バッキングの「時の流れに身をまかせ」などには、こんな解釈があったのか!と思わず感心してしまった。なお、スペシャル・トラックの「おもいで酒」には、原曲を歌う小林幸子がゲスト参加。
(勝又龍介)