TRES CABALLEROS/THE ARISTOCRATS

TRES CABALLEROS/THE ARISTOCRATS

今やこのバンド名自体が高い評判を集めている、超絶トリオの3rd。今回は制作期間に余裕があったようで、楽曲の構成には落ち着きが感じられるが、過去作品やライヴにもあった緊張感や勢いはそのままだ。スペイン語で“3人の騎士達”と題される通りカントリーやメキシカンといったスタイルが色濃く、西部劇のシーンを彷彿させるストーリー性の強い曲が多い。ガスリー・ゴーヴァン(g)の表現巧みなプレイも単に凄まじいだけでなく、自らの持てる(並外れた)力でいかに面白い音楽を作れるかを楽しんでいるのも感じられる。お得意の高レベルなユーモアと合わせて、今回も聴き手を唖然とさせてくれるはずだ。
(蔵重友紀)