毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

DEATH RATTLE BOOGIE/THE DATSUNS

デス・ラトル・ブギー/ザ・ダットサンズ

アーティスト名 THE DATSUNS
ザ・ダットサンズ
アルバム名 DEATH RATTLE BOOGIE
デス・ラトル・ブギー


CD | トゥルーパー・エンタテインメント | 2012年11月21日発売

Amazonで購入する

ドルフ・デ・ボースト(vo, b, g)がインペリアル・ステイト・エレクトリック(ISE)の一員という繋がりで、ニッケ・アンダーソン(元ヘラコプターズ〜現ISE)とバンドの折半プロデュースとなった5作目。14曲中、ニッケ担当の6曲は(ISEが未聴なら)驚くほどのキャッチーさと軽快さだが、そのノリの良さは初期の頃っぽくもある。セルフ・プロデュースの8曲は、良い意味で小汚い近年のダットサンズ節が全開で、ブレーキの壊れたファズ・トーンからしてもニッケとは違い過ぎるが、双方にドアーズっぽいノリを出す曲があったり、プロデューサーの違いが作品に及ぼす影響を知れる絶好のサンプルにもなろう。
(菅原健太)