ODALHEIM/UNLEASHED

ODALHEIM/UNLEASHED

スウェディッシュ・デス・メタルの古参中の古参バンドによる11作目フル。記憶が確かならば、これが日本デビュー盤のはず。’10年の前作『AS YGGDRASIL TREMBLES』の続編だそうで、前作よりもスピーディーなスウェディッシュ・デス然とした楽曲を中心としつつも、全体的にヴァイキングもしくはオカルト調が強調された、ほどほど邪悪かつドゥーミーにして重厚な作品であり、前作以上にエキサイトメントが強調され聴き応えがある。フレドリック・フォルカーレによるギター・ソロは、難しいことは何もやっていないはずなのに、哀愁をはらんだ音色といい、男臭い泣きメロといい、本作でも実に印象的。
(小澤明久)