Remains of Memory/VALTHUS

Remains of Memory/VALTHUS

東京をベースに活動する4人組国産メタラーの6曲入りミニ。’13年に1stフルをリリース後シンガーとベースが脱退、新たなシンガー:Wat Hagarを加えた新体制(ベースは元コンチェルト・ムーン〜現ミンストレリックスのToshiyukiがヘルプ参加)となっている。端正な欧州型メロディック・メタル・スタイルの楽曲を英詞で歌う洋楽志向のドラマティックなサウンドは、強靭さと甘さを持ち合わせた伸びやかなハイ・トーンを聴かせるヴォーカルと、エンシェント・ミスでも活動するIzoのメロディアス&テクニカルなギターが耳を惹く。線の細さが気になる場面もあるが、今後の成長に期待を抱かせる注目株に間違いない。
(羽田幸一)