THIS IS THE SIX/WHILE SHE SLEEPS

THIS IS THE SIX/WHILE SHE SLEEPS

“Warped Tour 2013”へ共に参戦した日本のCrossfaithのオープニング・アクトとして、12月に来日公演を行なった英国産メタルコア5人衆。本作は8曲入りEP(’10年)に続く1stフルで、ボーナス曲を除き全編咆哮型の歌を筆頭に、疾走とブレイクダウンのコントラストなどメタルコアらしさが充満、ライヴでの猛りっぷりが目に浮かぶ。一方でシンガロング・パートを巧みに用い、メロディックなハイ・ポジションの単音リフを絡めながら、時にギター・ソロやピアノの叙情旋律がスケール感のある世界も構築する。今なお飽和状態のこちらのシーンだが、激烈の渦中に頭脳派と思しきセンスが光った。
(早川洋介)