毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

ギターなるほどQ&A

質問する
奏法・理論・作曲

フレットを見ないと弾けない…克服方法は?

ギター歴は長いのですが、フレットとネックを見ないと弾けなくて悩んでます。若い頃は大分ライヴもやりましたが、フロアを向いて弾くことができませんでした。

プロの皆さんはやはりフレットを見ないで練習してるのですか? それしかないのでしょうか?

201806music-fretboard-1a

(テック/40代/男性)

「お客さんのため」にギターを弾いてみて下さい

結論から先に言うと、その通りです。フレットを見ないで弾く努力…つまり、自主練しかありませんね。同じような悩みを持ったギタリスト志望の学生もたくさんいますが、みんな頑張って克服していますよ。

ギターという楽器は、フレットを見なくても弾けるものなんです。あなたはフレットを見なければ「安心できない」だけで、それは単なる「思い込み」です。

練習としては、睡眠用の目隠し(アイマスク)か何かで視界をゼロにしてギターを弾いてみて下さい。やってみるとわかりますが、案外弾けますよ。スピーディーで正確なポジション移動が身に付くまでには少々時間がかかるかもしれませんが、大丈夫です、絶対にできます! 自信を持って下さい。

ちなみに、プロがフレットを見なくても弾けるのは「お客様にカッコいいところを見せるため」です。あなたが大好きなギタリストのライヴを観に行ったのに、そのギタリストが自分の手元ばかり見つめて、お客さん(あたな)の方に目を向けてくれなかったら寂しくありませんか? ショウビジネスの本質を心得ているから、前を向いたままでも弾けるんです。「プロ意識」というのはこういうことですね。

今後またライヴをやる機会があれば、「自分のため」ではなく「お客さんのため」にギターを弾いてみて下さい。その思いでライヴに臨めば、絶対に目はフレットから離れていきますよ。頑張って下さい!

201806music-fretboard-2a