KISS『DESTROYER』(地獄の軍団)45周年記念豪華盤が11月に発売

KISS『DESTROYER』(地獄の軍団)45周年記念豪華盤が11月に発売

KISSが1976年に発表した『DESTROYER』(邦題:地獄の軍団)の45周年記念エディションが、11月19日に発表される。現在、スーパー・デラックス・ボックス・セットのトレーラーが公開中だ。

この記念盤は、CD2枚組、LP2枚組、限定カラーLP2枚組(イエロー&レッド)の各デラックス・エディションと、4CD+Blu-rayオーディオのスーパー・デラックス・ボックス・セットの4形態がラインナップされており、デジタル配信も行なわれる。

スーパー・デラックス・ボックス・セットの内訳は以下の通り。CD 1には、オリジナル・アルバムの音源をアビー・ロード・マスタリング・スタジオで新たにリマスターしたものを収録し、CD 2にはポール・スタンレー(g, vo)とジーン・シモンズ(b, vo)のパーソナル・アーカイヴから収録した15のデモ音源を収録(うち9つは未発表)。CD 3にはスタジオ・アウトテイク、各曲のオルタネイト・ミックスや別ヴァージョン、シングル・エディットを収録し、「Beth(Acoustic Mix)」の新ストリップ・ダウン・ミックスも含まれている。CD 4には、1976年5月22日にパリの“L’Olympia”で行なわれた公演の音源を収録(未発表分を含む)。

Blu-rayオーディオには、オリジナルのスタジオ・アルバムがスティーヴン・ウィルソンによる初のドルビー・アトモスと5.1サラウンド・ミックスで収録されており、ボーナス・トラックに「Beth(Acoustic Mix)」「Sweet Pain(Original Guitar Solo)」を収録。後者はスタジオ盤には収録されていないもので、2012年の『DESTROYER: RESURRECTED』でも聴けるエース・フレーリーのオリジナル・ギター・ソロがフィーチュアされている。

このほか、ステッカー、ポスター、フライヤー、トレーディング・カード、ツアー・パンフレット等といったKISSのメモラビリアやKISSアーミーのオリジナルのKISS Army Kitを再現したアイテム(証明書、メンバーシップ・カード他)などが付属する。さらに、68ページのハード・カヴァー本には、ジーン、ポール、エース、ピーター(クリス/dr)、当時のマネージャー:ビル・オーコイン、アルバム・プロデューサーのボブ・エズリンらのインタビューを中心とした詳細なライナーノーツを掲載。作曲〜制作過程、アメリカ&ヨーロッパ・スターや写真、プロモーションなどにまつわるストーリー、未公開写真なども掲載された、まさにスペシャルな内容となっている。

KISS - DESTROYER 45周年超豪華ボックス

CDやLPのみの2枚組は、新リマスターによるオリジナル・アルバムを1枚目に、先述の未発表デモ音源や別ヴァージョン、ライヴ音源(こちらはCDのみ)を抜粋した内容を2枚目に収録している。

日本盤の発売日は後日発表される予定だ。

『DESTROYER 45TH SUPER DELUXE 4CD + BLU-RAY』詳細
KISSの代表作『Destroyer/地獄の軍団』発売45周年を記念した超豪華ボックスなど発売決定 – udiscovermusic.jp

KISS公式ウェブ
https://www.kissonline.com/