スリップノット新作『THE END, SO FAR』発表、新曲も配信スタート

スリップノット新作『THE END, SO FAR』発表、新曲も配信スタート

9月30日、スリップノットが3年ぶりとなるニュー・アルバム『THE END, SO FAR』をリリースする。

本作は、トゥールやナイン・インチ・ネイルズなどを手掛けたプロデューサーのジョー・バレシがバンドとの共同プロデュースで制作。昨年(2021年)11月にリリースされたシングル「The Chapeltown Rag」も収録されている。ショーン・クラハン(perc.)は本作について、「新しい音楽、新しいアート、そして新しいはじまりだ。終わりの準備をしておけ」と話している。<

また本日、アルバムの2曲目にあたる「The Dying Song (Time To Sing)」が先行配信スタート。獰猛なグルーヴとキャッチーなサビを両立したラウド&ヘヴィな曲調で、ミュージック・ビデオも公開されている(プロデュースはショーン)。

また、現時点では配信関連のプレセーブ用リンクのみアクセス可能で、日本国内盤の詳細については後日詳細が発表される。

INFO

SLIPKNOT - THE END, SO FAR

『THE END, SO FAR』/SLIPKNOT

配信ほか(詳細は後日発表)| ワーナーミュージック・ジャパン(日本盤)| 2022年9月30日発売

配信用リンク
Slipknot – The End, So Far
日本盤公式インフォメーション
ワーナーミュージック・ジャパン

『THE END, SO FAR』収録曲

1. Adderall
2. The Dying Song (Time To Sing)
3. The Chapeltown Rag
4. Yen
5. Hivemind
6. Warranty
7. Medicine For The Dead
8. Acidic
9. Heirloom
10. H377
11. De Sade
12. Finale