毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

モダン・ハムバッカー重低音バトル by Joe-G(円城寺慶一)ヤング・ギター9月号

モダン・ハムバッカー重低音バトル by Joe-G(円城寺慶一)ヤング・ギター9月号

ピックアップ──それはエレクトリック・ギター・サウンドの心臓部であり、サウンド・キャラクターの根本を決定づける重大要素だ。つまりヘヴィなサウンドを出すには、ヘヴィなスタイルに向いたピックアップを選ぶことが基本中の基本。現代ギター・シーンを彩る激重&アグレッシヴなスタイルのギタリストたちも、そういったヘヴィ・チューニング対応型のピックアップをこぞってギターに搭載し、強力無比なサウンド・メイクに役立てているのである。ここではそんな“モダン”なハムバッカー10機種の数々が誇る圧倒的なパワーを、Joe-Gのデモンストレーションを通して体感してみよう!!

ヤング・ギター2019年9月号には、ヘヴィ・チューニング“三種の神器”第1弾として、ヘヴィ系ピックアップに求められるスペックや重低音が活きるギターのセッティング等の考察を含めた特集を掲載!

この特集で試奏したピックアップ

当ページの連動記事をヤング・ギター本誌に掲載!

演奏者プロフィール

Joe-G(円城寺慶一)

国内屈指のテクニカル・デス/スラッシュ・バンド、兀突骨のギタリストとして活躍する筋骨隆々系ギタリスト。
フレーズの速さとサウンドのアグレッシヴさ、そして筋肉の太さには定評あり。

ツイッター:@kairaitan