毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

ヤング・ギター[インタビューズ] エドワード・ヴァン・ヘイレン

  • 2015年09月18日 発売
ヤング・ギター[インタビューズ] エドワード・ヴァン・ヘイレン
書名:ヤング・ギター[インタビューズ] エドワード・ヴァン・ヘイレン
種別:ムック
サイズ:B6判
ページ数:356ページ
付録:なし
定価:本体価格 1,800円+税
ISBN:978-4-401-64214-4
発行所:シンコーミュージック・エンタテイメント
アマゾンで購入 

ロック・ギター奏法に飛躍的進化をもたらした天才ギタリストの発言録!

ロック・ギター奏法に飛躍的進化をもたらした天才ギタリスト:エドワード・ヴァン・ヘイレン。

衝撃のデビューとなった'78年の初来日時に始まる『ヤング・ギター』の独自取材によるこの革命児との対話の模様を時系列に編纂した、EVHファン必携のギタリスト・インタビュー集です。加えて『ヤング・ギター』本誌には未掲載となる'98年当時のインタビューも載録しています。

巻頭には往年のステージ・ショットを含むカラー・ピンナップ、巻末では'78年発表の1st『VAN HALEN』から最新作『TOKYO DOME IN CONCERT』までのアルバムをギタリスト目線で解説したディスコグラフィの他に、ヴァン・ヘイレンの歴代来日ツアー(‘78年/'79年/'89年/'95年/'98年/'13年)の内の計42公演分のデータ(公演日/会場名/セット・リスト)も網羅! また、各インタビュー本文の前後には、取材当時にみられたロック・シーンの背景やインタビュー時の裏話なども付記しています。

「Eruption」で世界中のギタリストを驚かせたライト・ハンド奏法(タッピング)を始めとするコンテンポラリーなギター・テクニックの発案、従来のエレクトリック・ギターの概念を覆したカスタム・コンポーネント・ギターにまつわるエピソード、各時代で愛用してきたシグネチュア・モデル及びペダルに込めた独自の拘り、インスパイアされたアラン・ホールズワースへの敬意、シンガーの交替劇に伴う人気バンドならではのゴシップ等も含め、これはもはや一ギタリストの発言録という枠には留まらない、世紀を跨いだロック・ギター史そのものの進化録としても読み応え十分な一冊です!

CONTENTS ◆ 掲載内容

エドワード・ヴァン・ヘイレン・カラー・ピンナップ

エドワード・ヴァン・ヘイレン・インタビュー
(1)”VAN HALEN”ツアー来日時/YG初登場時(’78年9月号掲載)
(2)”VAN HALEN II”ツアー来日時(’79年11月号掲載)
(3)『DIVER DOWN』アルバム発表時(’83年2月号掲載)
(4)『1984』アルバム発表時(’84年8月号掲載)
(5)『5150』アルバム発表時(’86年7月号掲載)
(6)『FOR UNLAWFUL CARNEL KNOWLEDGE』アルバム制作時(’91年4月号掲載)
(7)『FOR UNLAWFUL CARNEL KNOWLEDGE』アルバム発表時(’91年9月号掲載)
(8)『LIVE:RIGHT HERE,RIGHT NOW』アルバム発表時(’93年2月号掲載)
(9)『BALANCE』アルバム発表時(’95年2月号掲載)
(10)”BALANCE”ツアー来日時(’96年1月号掲載)
(11)『BEST OF VOLUME I』アルバム発表時(’96年12月号掲載)
(12)『VAN HALEN III』アルバム発表時(’98年3月号掲載)

[付録]
(1)『VAN HALEN III』アルバム発表時(『ギター日本語版1998特別号特別号』掲載)

ヴァン・ヘイレン・ディスコグラフィ

ヴァン・ヘイレン 来日ライヴ・データ