毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

ANGRA - OMNI
OMNI/ANGRA

ブラジルの至宝:ANGRAの通算9作目は、ラファエル・ビッテンコート(g)の手による「人工知能が大きな役割を担う2046年の世界」で巻き起こるストーリーを基にした壮大なコンセプト作。前作の時点ではヘルプ的な立ち位置とも言…

BAND-MAID - WORLD DOMINATION
WORLD DOMINATION/BAND-MAID

今や世界的認知を得ている、メイド服姿でハード&ヘヴィなサウンドを鳴らす女性5人組による、メジャーでは2作目となるフル・アルバム。昨今の勢いをさらに加速させようとする意気込みがそのまま音に表れたような印象で、従来以上のアグ…

ARK STORM feat. Mark Boals - Voyage Of The Rage
Voyage Of The Rage/ARK STORM feat. Mark Boals

技巧派ギタリスト:太田カツ率いる国産様式美メタル・バンドの、約13年振りのスタジオ作(4作目)。元コンチェルト・ムーンの長井“VAL”一郎(dr)、ガルネリウスのYUHKI(key)ら往年のメンバーに加え、かつてY・マル…

ANIMAL DRIVE - BITE!
BITE!/ANIMAL DRIVE

中心人物のポール・オニールが亡くなり、今後の活動がどうなるか不明のトランス・シベリアン・オーケストラだが──とにかく’16年からその一員に抜擢されたクロアチア人シンガー:ディノ・イェルシッチの本業バンドによる…

ALLEY CATS LV - WHA CHA SAY!
WHA CHA SAY!/ALLEY CATS LV

日米を行き来しながら様々な活動を続ける大橋隆志(g)。彼が2016年、ブレント・マスカット(g)、ザック・スローン(b, vo)、スティーヴン・ミルズ(dr)と共に結成した当バンドだが、この1stフル・アルバムの発表直前…

KING CRIMSON - LIVE IN CHICAGO
LIVE IN CHICAGO/KING CRIMSON

プログレの始祖:キング・クリムゾンの最新ライヴ作品で、数年前に奇跡の復活を遂げてからは5作目にあたる。音源は’17年6月28日、イリノイ州シカゴのシカゴ・シアターにおける公演のもので、2枚組で21曲を収録。選…

GRAND FINALE - DESCENT WITH MODIFICATION
DESCENT WITH MODIFICATION/GRAND FINALE

AZRAEL〜ELENDIRAと本邦メロディック&ドラマティック・メタルの王道を歩んできたYASU(b)が、女性シンガーのYOKOをフィーチュアしてシンフォニック指向を全開にした新バンドのデビュー作。彼女の影のある声質に…

HIBRIA - MOVING GROUND
MOVING GROUND/HIBRIA

ブラジル出身メタラーによる、’16年発表のEP『XX』に続くスタジオ・フルレンス第5作。既報通り、本作の完成をもってアベル・カマルゴ(g)を除くメンバー全員が脱退というまさかの事態となったが、バンドは解散する…

DELTA DEEP - DELTA DEEP
DELTA DEEP/DELTA DEEP

フィル・コリン(g, vo/デフ・レパード)が、奥方の教母:デビー・ブラックウェルクック(vo)やロバート・ディレオ(b/ストーン・テンプル・パイロッツ)らと結成した4人組の1作目(’15年作)。黒人女性なら…

CORELEONI - THE GREATEST HITS PART 1
THE GREATEST HITS PART 1/CORELEONI

ゴットハードの中心人物であるレオ・レオーニ(g)が、1st『GOTTHARD』(’92年)の発売25周年を記念して同作から3rd『G.』(’96年)までの初期作品の楽曲を再録した作品(新曲もあり)…

THE POODLES - PRISMA
PRISMA/THE POODLES

ウィグ・ワムやローディと並び称される、スウェーデン産グラム・メタル・バンドの初カヴァー作品。フリートウッド・マック、ブロンディ、ディープ・パープルといったロック勢のみならず、デペッシュ・モードやアデルといった&#8217…

LEAVES' EYES - SIGN OF THE DRAGONHEAD
SIGN OF THE DRAGONHEAD/LEAVES’ EYES

バンド創設者の1人であるリヴ・クリスティン(vo)が脱退し、後任にエリナ・シーララを迎えた新編成で放った初のフル・アルバムにして通算7作目。シンガーが代われば当然印象も以前とは異なるが、彼女が在籍するエンジェル・ネイショ…

1 / 229 ページ12345最後

掲載号別 レビュー 一覧