毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

PARADOX/HOTEI

PARADOX/布袋寅泰

HOTEI - PARADOX
アーティスト名 HOTEI
布袋寅泰
アルバム名 PARADOX
PARADOX


CD | Virgin Music | 2017年10月25日発売

Amazonで購入する

ロンドンに拠点を移してから約5年。外部プロデューサーを起用した『New Beginnings』(’14年)、同作を基盤に再構築された『STRANGERS』(’15年)は、タイトルに冠された言葉にも通じる、自ら選んだ新たな舞台ならではの思いが様々に表現されていた。イギリスを含む欧州ツアーは、それこそBO∅WY初期のように、現地では“無名”であるがゆえのドサ回りのような状況だったようだが、果敢に挑戦する姿にまた多くのファンが感銘したのも事実だろう。その歩みの中で彼が何を考えたのか。そんな逞しい精神性が反映されたのが、改めてセルフ・プロデュースに戻って制作された本作なのかもしれない。

布袋流の普遍的なロックンロール「Amplifire」で力強く幕が開かれた瞬間、何かから解き放たれたような爽快感に気分を昂揚させられる。もちろん、それは本作の一側面でしかなく、彼らしいタイトで躍動感のあるリズムが心地よい「Pandemoniac Frustration」や「Parade」、涙腺を刺激する旋律で紡がれるソロ・フレーズが印象的な「ヒトコト」や「Blue Sky」、「ロンドン橋落ちた」の一節も交えた「London Bridge」、エキゾティックで情感溢れるインスト「Maze」等々、ヴァリエーション豊かな楽曲群が、“最新のHOTEIが最高のHOTEI”であることを証明してみせる。そのままバンド・サウンドの醍醐味にもつながる、一切の無駄を感じさせないシンプルな装飾も絶妙だ。全編が刺激に満ちている。
(土屋京輔)