毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

インタビュー

本誌未掲載及びウェブのみのインタビュー記事をチェック!

Richie Kotzen Trio
「みんなを煙に巻いて、釘付けにするのが好きなんだ」リッチー・コッツェン ヤング・ギター10月号 本誌未掲載インタビュー 新着記事
ヤング・ギター2019年10月号

ヤング・ギター10月号に掲載している企画『トリオの魔力』では、長年ギター、ベース、ドラムというバンド形態にこだわりを持って活動を続けているリッチー・コッツェンにご登場いただき、トリオ編成ならではの魅力についてたっぷりと語...

グラント・ニコラス
「新作『TALLULAH』は、ちょっと大人になった自分が若かった頃の自分を振り返っている感じ」グラント・ニコラス/フィーダー インタビュー2019 新着記事

UKロックらしからぬ骨太なダイナミズムと、UKロックらしい繊細で美麗なメロディー感覚を併せ持ち、今もシーンを力強く牽引するUKの国民的ロック・バンド:フィーダーのグラント・ニコラス(vo, g)が、ASIAN KUNG-...

ZEBRAHEAD
「マッティとダンの力が合わさることで、バンドのプレイ全体に良い相乗効果が加わるんだ」ゼブラヘッド2019 全員インタビュー

ハイ・テンションでキャッチーな音楽性で、日本でも絶大な人気を誇るパーティー・ロック・バンド:ゼブラヘッドが、今週末に開催を控えた国内トップ・クラスの夏フェス“SUMMER SONIC 2019”(8月16日:大阪/MOU...

SLIPKNOT - Mick Thomson
「お前らリズムが保てないのか? 一番基本的なことなのに?」ミック・トムソン/スリップノット 最新インタビュー抜粋 ヤング・ギター9月号
ヤング・ギター2019年9月号

8月10日発売のヤング・ギター2019年9月号『スリップノット特集』内に掲載されるインタビューの一部を先行公開! ご予約はこちらから。  ジム・ルートのインタビューもチェック! 続いては“#7”こと、ミック・トムソンのイ...

SLIPKNOT - Jim Root
「首と腰の手術をしたし…俺達はボロボロになりつつある」ジム・ルート/スリップノット最新インタビュー抜粋 ヤング・ギター9月号
ヤング・ギター2019年9月号

8月10日発売のヤング・ギター2019年9月号『スリップノット特集』内に掲載されるインタビューを先行公開! ご予約はこちらから。 昨年10月末、ミュージック・ビデオの同時公開という形で突如としてニュー・シングル「All ...

アマランス - オロフ・モルク
「ギターで様々な役割を演じるのが好きなんだ」オロフ・モルク/アマランス2019来日インタビュー

清濁混合の男女トリプル・ヴォーカルを擁するスウェーデンの6人組:アマランス。メロディック・デス・メタルとエレクトロ・ミュージックを大胆融合させ、時にアリーナ・ロック的スケール感も放つ独自サウンドで人気の彼等が、今年3月に...

ライク・ア・ストーム
「このバンドでプレイするのは“楽しい挑戦”」クリス&マット・ブルックス/ライク・ア・ストーム 2019来日インタビュー

去る3月に初来日して“DOWNLOAD JAPAN”に出演し、ヘヴィかつエモーショナルなサウンドと、ディジュリドゥ(オーストラリア先住民:アボリジニの民族楽器)を大胆導入した鮮烈パフォーマンスで喝采を浴びた、ニュージーラ...

森丘直樹 インタビュー
「昔から変わらない僕の目標は、“ギター・ヒーローになる”ということなんです」森丘直樹/dps『カミカゼ』

4人組若手ロック・バンドdpsは、2017年の結成直後から短い期間で3枚のEPをリリースし、関西圏を中心に精力的にライヴ活動を行ないながらバンドの土台を築いて来た。そんなインディーズ期間を経て、2018年11月発表のシン...

「俺にとって唯一のメタル・バンドなんだ」ペドロ・J・モンヘ ヴァルデマール2018来日インタビュー

昨年初秋に開催されたメロディック・メタルの祭典“Evoken Fest 2018”。その出演バンドの中で、最も鮮烈かつ強烈なインパクトを残したのが、スペインのパワー・メタラー:ヴァルデマールだ。無論、ヘッドライナーを務め...

ライオット(2018)
「昔のバンドのままではいたくない」マイク・フリンツ&ニック・リー ライオット 2018.9 来日インタビュー

昨年秋、ラウドネスとの豪華カップリングにてダブル・ヘッドライナー・ショウを行なったライオット(RIOT V)のインタビューをお届けしよう!! 彼等は同年3月にも来日し、名作『THUNDERSTEEL』('88年)のリリー...

1 / 10 ページ12345最後