毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

インタビュー

本誌未掲載及びウェブのみのインタビュー記事をチェック!

アマランス - オロフ・モルク
「ギターで様々な役割を演じるのが好きなんだ」オロフ・モルク/アマランス2019来日インタビュー

清濁混合の男女トリプル・ヴォーカルを擁するスウェーデンの6人組:アマランス。メロディック・デス・メタルとエレクトロ・ミュージックを大胆融合させ、時にアリーナ・ロック的スケール感も放つ独自サウンドで人気の彼等が、今年3月に...

ライク・ア・ストーム
「このバンドでプレイするのは“楽しい挑戦”」クリス&マット・ブルックス/ライク・ア・ストーム 2019来日インタビュー

去る3月に初来日して“DOWNLOAD JAPAN”に出演し、ヘヴィかつエモーショナルなサウンドと、ディジュリドゥ(オーストラリア先住民:アボリジニの民族楽器)を大胆導入した鮮烈パフォーマンスで喝采を浴びた、ニュージーラ...

森丘直樹 インタビュー
「昔から変わらない僕の目標は、“ギター・ヒーローになる”ということなんです」森丘直樹/dps『カミカゼ』

4人組若手ロック・バンドdpsは、2017年の結成直後から短い期間で3枚のEPをリリースし、関西圏を中心に精力的にライヴ活動を行ないながらバンドの土台を築いて来た。そんなインディーズ期間を経て、2018年11月発表のシン...

「俺にとって唯一のメタル・バンドなんだ」ペドロ・J・モンヘ ヴァルデマール2018来日インタビュー

昨年初秋に開催されたメロディック・メタルの祭典“Evoken Fest 2018”。その出演バンドの中で、最も鮮烈かつ強烈なインパクトを残したのが、スペインのパワー・メタラー:ヴァルデマールだ。無論、ヘッドライナーを務め...

ライオット(2018)
「昔のバンドのままではいたくない」マイク・フリンツ&ニック・リー ライオット 2018.9 来日インタビュー

昨年秋、ラウドネスとの豪華カップリングにてダブル・ヘッドライナー・ショウを行なったライオット(RIOT V)のインタビューをお届けしよう!! 彼等は同年3月にも来日し、名作『THUNDERSTEEL』('88年)のリリー...

サシャ・ピート
「『MOONGLOW』は3年前に作り始めたと言える」サシャ・ピート/トビアス・サメッツ・アヴァンタジア新作インタビュー

エドガイの“トビー”ことトビアス・サメット(vo)によるメタル・オペラ・プロジェクト、アヴァンタジアの最新作『MOONGLOW』が2月にリリースされた。希代のソングライターであるトビーによる壮大な楽曲は、今回も期待を裏切...

フレドリック・マンベリとペル・ニルソン オフ
「第2のニルス・ノーベリを探していたワケではないよ」フレドリック・マンベリ&ペル・ニルソン/ノクターナル・ライツ2018来日インタビュー

'17年秋、長らくの沈黙を破って復活アルバム『PHOENIX』をリリースし、ファンを大喜びさせたスウェーデン産メロディック・メタラー:ノクターナル・ライツ。あの名手:ニルス・ノーベリの後任として、(現サバトンのクリス・ロ...

アーロン・マーシャル
「ライヴではあえてアルバムと異なるアプローチをする」アーロン・マーシャル/インターヴァルズ 2018来日『THE WAY FORWARD』

モダン・ギター・インスト界を牽引するカナダのプログレッシヴ・バンドのブレーンが、自身のギタリスト観と作曲へのこだわりを語る。

ジェイソン・ベッカー
「カコフォニー時代のソロを元に曲を書いた」ジェイソン・ベッカー、新作『TRIUMPHANT HEARTS』制作背景を振り返る
ヤング・ギター2019年2月号

稀代の天才が20数年の時を経て完全新作をリリース。最新インタビューの一部をウェブで公開!

2 / 11 ページ12345最後