毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

ギターなるほどQ&A

質問する
DAW・宅録

ヴォーカルもギターも聴かせるEQのセッティングは?

ミックスの時にEQの使い方が分からなくて悩んでいます。特にヴォーカルとギターを同居させるのが難しいです。ギターもちゃんと聴こえつつヴォーカルを前に出したミックスにする時、EQのセッティングはそれぞれどんな風にすれば良いでしょうか?

(TAKARAkuji/20代/男性)

EQは過度に処理し過ぎないことがコツです

まずヴォーカル・トラックをミュートした状態で-∞(マイナス無限大)からギターのヴォリュームを上げ、ベースとの混ざりが良いと感じた時点で止めて下さい。

そしてヌケが悪い、もう少し前に出したいと感じたらEQを使って2kHz周辺を持ち上げて調整してみて下さい。

ヴォーカルに関しては、80Hz〜100Hz以下をハイパスでカットした上で7kHz〜10kHz以上をシェルビングしてみて下さい。ちなみにシェルビングとは、指定した周波数より上(または下)の帯域を全体的にカットもしくはブーストする方法です。マイクにシュア“SM58”を使っていれば、5kHzから上でも好結果が得られるかも?

どちらのEQも過度に処理し過ぎないことがコツです。

下記画像は左側がヴォーカル、右側がギターのEQセッティング例です(クリック or タップで拡大)。こちらも参考にしてみて下さい。

20160707-daw