毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

ギターなるほどQ&A

質問する
奏法・理論・作曲

ギタリストに効果的な筋トレやストレッチなどはありますか?

よくギターの教本などでギタリストの筋肉の付き方は普通の人の付き方と違うというのを見ますが、ギタリストに効果的な筋トレやストレッチなどは存在するのでしょうか?

当然ギターを弾くことが一番の筋トレになるとは思いますが何かあれば教えていただきたいです。

(ハロウィン/20代/男性)

ストレッチは効果的ですが…

ギタリストに効果的な筋トレは!?ということですが…

20170528-music4

筋肉を付けるというか、体を鍛えているギタリストはいます。これはワンマン・ライヴなどで2〜3時間、20〜30曲弾けるための体力作りが主な理由のようです。

しかし例えば、ベンチプレスで100Kg持ち上げられるからと言ってそれが速弾きに役立つわけではありません。ご質問にあったギタリストに必要な筋肉は、日常生活において全く使わないものです。 やはり運指練習や曲のコピーを行なうなど、ギターを弾くことが1番ではないでしょうか。

なお、手の酷使による腱鞘炎などを予防するストレッチは必要だと思います。腕の筋を伸ばしたり、指と指の間に拳を入れて広げたりといった準備運動を、練習前に行なうと効果的です。ぜひ取り入れてみましょう。

ピッキングに関しても、筋力で弾くというよりは手首のスナップなどを利用して、いかに力まないで弾けるかが重要だと思います。

無理に筋力を付けようとすると思わぬけがをしてしまうこともありますから、自分に合ったプレイ・スタイルの中で力を付けることを意識してみてください。