毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

BOSS“GP-10”で自由自在に弾きまくれ!!

BOSSが培ってきた高度なモデリング技術の粋が凝縮されたマルチ・プロセッサー“GP-10“の実力を動画でチェック!

まずは下の動画に注目。冒頭でギタリストの屋敷隆一が披露しているデモ・ソングは、パートによってトーンがガラリと変わったり、チューニングまで変化していたり…ということに気づくはず。ギターやアンプを交換している場面もないのに何故?と思う人も多いだろうが、実はこれ、BOSSのマルチ・プロセッサー“GP-10”で作り上げたパッチによってサウンドを激変させながら弾いているのだ。

“GP-10”は “GK-3”に代表されるディヴァイデッド・ピックアップを装着したギターと組み合わせることで、ギター・モデリング/アナログ・シンセ・モデリング/ポリFXという機能を使い、前人未到のユニークなサウンドを作り上げることが可能になるのだ。またディヴァイデッド・ピックアップを介さずにギターを直接接続した状態でも、BOSSの誇る高度なアンプ・モデリング/マルチ・エフェクト機能が“GP-10”単体のみで存分に活用できる。専用ピックアップを付けることに敷居の高さを感じている人も、気軽に接することができるだろう。
 

BOSS“GP-10”で自由自在に弾きまくれ!!


 
“GP-10”のスペックなど、製品の詳細はこちらでチェックを!↓

BOSS GP-10 | Guitar Processor
http://jp.boss.info/products/gp-10/

当ページの連動記事をヤング・ギター本誌に掲載!

YOUNG GUITAR 2015年10月号

特別価格 1,000円

詳細