毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

フレーズのネタを増やそう! 使えるベース・ラインの作り方を理論的に解説!

  • 2014年04月11日 発売
書名:ベース・ラインが完全制覇できる本(CD付)
種別:ムック
著者:河野 淳(著・演奏)
サイズ:B5変型判
ページ数:148ページ
定価:本体価格 1,500円+税
ISBN:978-4-401-63987-8
発行所:シンコーミュージック・エンタテイメント
アマゾンで購入 

「バンドでオリジナル曲を作っているけど、ベース・ラインがいつも同じような音使いになってしまう」「ルートや5度ぐらいならわかるけど、もっといろいろな音を使ったベース・ラインが作りたい」「ペンタトニック・スケールは覚えたけど、カッコいいベース・ラインが作れない」など、ベース・ラインで悩んでいるアマチュア・ベーシストは少なくないはず。

本書は、そういったベーシストがベース・ライン作りの基本を学び、フレーズの“ネタ”を増やすために書かれたCDつき教本です。全体を2つのパートに分け、前半でベース・ラインの作り方を理論的に解説。後半では代表的なジャンルにおけるベース・ラインの特徴と典型的なパターンを紹介しています。

楽譜は五線とタブ譜の併用なので、DTM派にもオススメです。この本とCDで、多彩なベース・ラインを作り出すためのノウハウを自分のものにしてください!

CONTENTS ◆ 掲載内容

【PART 1 ベース・ラインの作り方】
CHAPTER 1 ルートのみによるベース・ライン
CHAPTER 2 コード・トーンによるベース・ライン
CHAPTER 3 付加音&テンションを使用したベース・ライン
CHAPTER 4 スケール基盤のベース・ライン
CHAPTER 5 ベース・ラインのバリエーション

【PART 2 ジャンル別ベース・ライン集】
CHAPTER 1 ロック/ポップ
CHAPTER 2 ブルース/ロックンロール
CHAPTER 3 R&B/ファンク
CHAPTER 4 ジャズ/フュージョン
CHAPTER 5 ダンス/エレクトロ